【残枠5】12/23 東京新宿 バーバル・ノンバーバルヒプノセラピスト養成講座<リニューアル版>

■日時

2016年12月23日 10:00~14:00

■場所

東京都新宿区西新宿7丁目8−3 ミスズビル501号 ヒプノセラピー マジックアワー

■詳細

$日本催眠術倶楽部 催眠誘導成功率100%のハイブリッド催眠術で催眠革命!
セラピーの形式は色々と有りますが、その効果は様々です。そして、セラピストにより言うこと
が全く違っていることも
よくあることです。セラピーはストロークできまるとか、承認こそが決め手だとか、欲望の分析
が重要であるとか。
それで様々な方法論が紹介されています。
とても立派な説明と理論があって、とても有名なセラピストが実績を出している。
しかしそれを大金を払って長期のトレーニングを積んできたはずの独立開業セラピストが、教えた側の
師匠の技をほとんど使いこなせず、
なんとなく真似をしている程度で、実は内心悩んでいる。そういう人はかなり多い。なぜでしょ
う?
それは、セラピーの成否を分けるのが、技法の選択では無いからです。
もう少し詳しく言うと、セラピーの成否は、セラピストのステイト(状態)・クライアントのス
テイト(状態)・両者の関係性
の3つでほぼ決まります。軽いものであれば誰がやっても同じ技法で同じ結果がでます。しかし
重いものはそうはいかない。
つまり、技法自体よりも技法を実行するに至る「流れ」の方がよほど重要であって、流れを無視
した言語的介入はたいてい失敗するのが落ちです。
そこで、クライアントのステイトの見立てとセラピストのステイトコントロール、そして関係性
のコントロールが
重要になってきます。そしてさらに、多くのセラピストが見落としている、「ある問題点」があ
ります。
講座では、その問題点を解消する方法論と、「流れ」を読みながらステイトコントロールの手法
を身につけてもらうワークをします。
ステイトコントロールの一つとして、トランスがあります。良いコミュニケーションには、良い
トランスがつきものです。
トランスの解けた恋愛は醒め、顧客をトランスに入れられないビジネスは失敗し、トランスに入
らない思考は無意識に寄り添えません。
また、セラピーがなぜ効くのかという本質的な話をしますので、人間のこころの仕組みをよく理
解できるようになるはずです。
この講座の内容だけで、知識的にも実力的にもいきなり上級のセラピストとして十分活躍できる
レベルにまで達することができることを想定しています。
私は古典催眠と催眠療法を共に勉強していたとき、催眠療法家の前では、決して古典催眠をやっ
ていることを言わない方が良いとアドバイスされたことがあります。
それは、催眠療法家の中では、古典催眠は「単なるショーのための見世物としての催眠」だとい
う物の見方が強かったからです。
そういったセクショナリズム、他のやり方は認めないといった偏見が、気功や催眠業界などには
広く見られます。特に昔はそうでした。
そんな中で、私はどこにでも顔を出しているような存在でしたから、様々な人から様々な技法を
学び、時には見て盗み、共通している原理は何だろうと探求してきました。
催眠療法の大家に学び、古典催眠の達人に学び、NLPの達人に学び、各種心理療法の達人に学
び、気功の達人に学び、非言語催眠の達人に学び、といった具合に、、、。
今あらためて考えてみると、実に多くの、多方面の方に教わってきたのだなと思います。それが
自分の中で解釈されて統合され、対人援助の技術として
自分なりのものができて、今も考え、工夫し続けています。これらの技術のエッセンスを他の多
くの方にも伝えられたらと思います。
人を援助するというのは、とてもエネルギーのいることです。ですが、とてもやりがいのあるも
のでもあります。
人の心に寄り添うことを楽しめる方に、ぜひこの講座を受講して欲しいと思っています。
対象者
これからヒプノセラピストを目指される方
資格を発行してくれる団体などでコースを取って習ったものの、一般的なコースでは満足できず、
高いレベルで心理技術を身に付けたい方
現在すでにプロのセラピスト、コーチとして活躍されていて、より高度な技術を身に付けたい方
対人援助職や管理職についていて、対人援助に役立てたい方
対人援助の好きな、世話好きな方
内容
話を上手に聞く練習
セラピストとクライアントの相互作用の理解
セラピーの時に必要なステイト(状態)作り
ニーズ把握のプロセスの理論とワーク
必要な各ステップごとの説明・注意点
クライアントの状況分類と対応法
分析手法
古今東西の代表的なセラピー技法の整理と本質理解
こころの構造の説明
言語と非言語の使い分け
悩みの分類と対処法
ノンバーバルセラピー技法
ノンバーバルの介入方法と実践ワーク
成功のポイントと落としどころ
遠隔による介入方法と練習方法・ワーク
遠隔による事後サポート

【受講料】100,000円/再受講:20000円
会場費込(紅茶飲み放題付)

ご興味の有る方はぜひ受講して下さいませ。

受講資格:非言語催眠術講座(オールセットあるいは非言語催眠上級講座含む)を修了の方

全日までに参加者1名以上で開催します。

上限人数6名

主催 :日本催眠術倶楽部
講師 :日本催眠術倶楽部公認講師 上条豊

2016,11,22 火曜日 02:17 PM

お問い合せ


お名前 ※必須
Mail(半角) ※必須
お問い合せ内容