【残枠3名】01/07 東京池袋 ゆら専門講座「使える上・中・下丹田(enegy up!)」

■日時

2015年01月07日 19:00~21:00

■場所

東京都豊島区東池袋3-7-11 東カングランドマンション池袋キャッスル305号

■詳細

とてつもないIQを誇ったアインシュタインのように閃き、
 芸術を爆発させた岡本太郎のような情熱で生き、
 貫禄十分な西郷隆盛どんのような大人物のオーラをまとうー。
状況に応じて、
偉人たちの凄い部分をお借りします。
私たちがなにげなくふだん使っている
上丹田(←インテリジェンスを統括:眉間)、
中丹田(←熱性の気を充填:胸の真ん中)、
下丹田(←大地に根ざした安定感:ヘソ下三寸)
をそれぞれ丁寧に練り上げることで、
彼ら彼女らの偉人芸をインストールします。
ちなみに、
前回の「上・中・下丹田」の受講生さまから
ご感想文をいただきました。
(引用開始)
座学では
下丹田・中丹田・上丹田がイメージできるように
それぞれが強い人物などを
例に(中丹田はアントニオ猪木氏とか)して解説していただき、
わかりやすかったです。 
家に帰ってから思い出して、
上・中・下丹田のすべてがバランス良い例として指揮者
とかかなぁ(カラヤンとかラトルとかフルトベングラー)
と考えたりしています。
 
養生気功をベースに武術気功を交え、
下丹田→中丹田→上丹田の順に作って行き、
最後にゴッドハンドを作りました。
手が出来上がったので、
二人一組で気を手と手の間に気を送り合いを行ったところ、
気を感じることができるようになっていました。
これだけで素晴らしいと思ったのですが、
その後のヒーリング実技でもっとすごいことが起こりました。
(すごいと感じているのは私だけですか?)
 
私が左の肩~背中を癒していただいている時、
なんとその部位に整形外科で行われる電気治療と同様の感覚が
走ったのです!
私を癒してくれている方もそれを感じているようです。
しかも、私は目を閉じていた
のですが癒し手が手を動かしたことを感じることができたのです!
これ、私のとって、ものすごい経験でした。
 
受講して数日経ちますが、
気功をすることで活力がみなぎるように感じます。
今年一年が良い年になると実感しています。
上・中・下丹田を鍛え人生の指揮をとれるよう頑張ります。
これからも先生の講座を楽しみにしております。
(引用終了)
前回は気功伝授なし版でゴッドハンド
(←丹田を練り上げると自他を癒せる気が噴出します)
を作っていただきましたが、
今回の気功伝授あり版では、
スーパー・ゴッドハンドを獲得していただければと存じます。
(コンテンツ予定)
▽上・中・下丹田の意義&練り方   (座学)
▽自他を癒すSゴッドハンドの作り方 (座学&実演)
▽上・中・下丹田          (気功伝授)
▽お得なオーダーメイド気功技術   (伝授)
※参加費2万5000円
(会場費&紅茶飲み放題&武術気功伝授費込み)
※上限4人
講座開催日の前日までに参加者1名以上で開催します。
講師:全米NLP協会公認NLPトレーナー、
   武術歴35年の心理療法気功師
   ゆらやまと
問い合わせ:tamura@j-002.net

2014,12,18 木曜日 07:34 PM

お問い合せ


お名前 ※必須
Mail(半角) ※必須
お問い合せ内容