03/10 東京新宿 かんちアロマピラティス・ワークショップ

■担当講師

客員講師 かんち

■日時

2016年03月10日 19:00~20:30

■場所

東京都新宿区西新宿7丁目8−3 ミスズビル501号 ヒプノセラピー マジックアワー

■詳細

かんちPR

ピラティスインストラクターのかんちです♪

私は昔から体力もなく、太ったり痩せたり入院したり
かなり過度でバカなダイエットも沢山してきました。
それでも綺麗にかっこよくなりたいという気持ちだけは強く
美容と健康とダイエットには常にアンテナを張っていました。
そんな時に出会ったのがピラティスです。

ピラティスは沢山のスタジオをまわり、ヨガも受けてみました。
その過程で、ここだっ!という素敵な先生に出会い
その先生の教えをより多くの方に知ってもらいたいという気持ちから
インストラクターにもなりました。

ピラティスは年齢や性別に関係なく、それぞれのレベルでそれぞれの目的を持って
長く続けていただけるエクササイズです!

ヨガよりも身体の不調を改善させることに比重があります。

不調や痛みのある方は、それを軽減させる目的で、
健康な方はより健康で快適な生活を目指して
さらにはより強い身体を目指して
ピラティスを生活に取り込んでみてください。
かなりの変化を身体や心で実感されることと思います。

しかし通常のピラティストレーニングは一般の方が始めるには負担が大きすぎます。

そこで今回はピラティスの入門編としてのワークショップをご用意しました。

ピラティスのオリジナルエクササイズを行う前にまずは身体の歪みをとり、
正しい身体の使い方と呼吸法を身に付け、身体を変えていきましょう!

その中でいままで自覚がなかった身体の細部に新たな気づきをもつようになります。
身体の使い方や姿勢のクセによる痛みの出方などを自分で発見して正すことができるので、
身体がどんどん変化していくのを感じていただけます。

現代人の抱えるさまざまな痛みや問題は、身体の歪みを取り除き姿勢を整えることで
驚くほど軽減されることがあります。

また身体の隅々まで呼気を入れリラックスし、エクササイズを行うことで
ストレスが軽減していくのを感じていただけると思います。
自分を支えてくれている身体をみつめて、感謝して、
もっと楽で素敵な身体にしていきましょう!

☆。・:* ピラティスとは *:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆

ピラティスは、姿勢がよくなり、ボディラインが変わるスペシャル・メソッドとして、2000年以降セレブリティ―に支持され、人気に火がつきました。
そもそもピラティスは、ダイエットのための運動として体系化されたものではなく、ドイツ人ジョセフ・ピラティス氏が、第一次大戦で負傷した兵士のリハビリのために開発したリハビリ運動です。

その特徴は、音楽に合わせてリズミカルに動いたり、回数や量をこなす運動と違い、お腹の深層にある筋肉や肩甲骨周りの筋肉など、自分自身の身体に意識を向けて運動することにあります。

このような独特な動きが、普通に生活しているだけでは失われていく筋力を回復させてくれるのです。そしてその結果、ケガの防止やリハビリだけでなく、たるみを防ぎ、プロポーションや姿勢を維持・改善することに大きく役立っていきます。

ピラティスは、インド発祥のヨガを参考にして体系化された部分があるため、「ヨガと似たようなもの」と思われることがありますが、実際にはヨガとは似て非なるものなのです。

☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆

インドで発祥したヨガは、現在、健康法として普及していますが、本来のヨガは、インドの思想体系に根ざした修行・治療法で、その宗教観に基づいた思想と瞑想によって悟りを学ぶことを目指しています。

そのような背景から、現在のヨガも健康法としてだけでなく、リラクゼーションやうつ病の対策など、エクササイズだけでなく多岐にわたる効果効用が知られています。

一方ピラティスは、第1次世界大戦時にリハビリとして体系化されたトレーニングです。戦時に発展した解剖学を元にした、インナーマッスルトレーニングといえるでしょう。

トレーニング手法としては、それぞれ以下のような特徴があります。

* ヨガ: 呼吸とストレッチに重点をおきながら、筋肉を強化する
* ピラティス: 正しい骨格を意識しながら、体幹の筋肉を整える

そしてヨガとピラティスがもっとも類似しているのは “身体と精神を同時に整えるという” ところです。
ヨガ・ピラティスの運動手法は違えど、

* 深い呼吸と共に心を落ち着かせる
* 自分自身を見つめる
* 心身を健全な状態に整える

という最終目的は同じところにあるのです。

☆。・:*:・゚’★,。・:*:・’。・:*:・゚’★,。・:*:・゚’☆

環境や生活に流されず、自分自身のコンディションを整えたい人はヨガを、骨格のゆがみや筋力不足による体調不良を改善したい人はピラティスを、選ぶといいと思います。

また、ヨガ・ピラティスは継続して続けることが大切です。 短期間での変化を期待せず、なりたい理想の自分をイメージし、心身をゆっくり整えていくように心がけましょう。

【参加費】 男性 5,000円 / 女性 3,500円
パーソナル・レッスン 10,000円

【開催人数】 2名以上で開催 / パーソナル・レッスンは1名のみで開催

【申込締切】 開催日の2日前 *開催が決定している場合は、当日の申込も受け付けております。

【定員】 3名

【お申し込み方法】
下記「お問い合わせ」フォームに「受講希望」とご記入の上、お名前、メールアドレスと一緒に
送信してください。受付完了後メールにて詳細をご案内させていただきます。

【担当講師 】 客員講師 かんち
【主催】 日本心理学愛好会

2016,02,19 金曜日 11:12 PM

お問い合せ


お名前 ※必須
Mail(半角) ※必須
お問い合せ内容