【残枠2】11/01 東京池袋 同調能力開発講座

■日時

2016年11月01日 08:30~12:30

■場所

東京都豊島区東池袋3-7-11 東カングランドマンション池袋キャッスル305号

■詳細







*当講座で伝授される技術の一部を紹介した動画です

こんにちは、上条です。

非言語技術には同調能力が不可欠です。

みなさんは、同調が一度できるようになったからと安心してはいませんか?

できているかできていないかということも有りますが、秒単位で切れたり繋がったりするものですし、同調の深さもそのときどきで変わってくるものです。同調の深さによって、臨場感の伝達力、対象のRialityを揺るがす力に差が生じます。

同調ができているとラポールが発生し、相手に影響力を及ぼしやすい状態になります。例えばアクビが移る現象などがそうですし、恋人同士で気持ちが通じ合ったりするのも同様です。いつの間にか同じことを考えていたり、いつの間にか同じ仕草をしていたり。

この同調現象は人間に限らず、群れを作りコミュニケーション能力を持つ多くの動物に広くみられる現象ですが、人間の同調能力は特に繊細かつ高度、多彩であり、低い抽象度から高い抽象度までの同調をカバーしています。私自身は、同調・同化・融合・浸透を区別して使い分けています。

気功の世界では合気と表現し、「気」の抽象度で同調をします。合気があまりできていない気功師も結構いるのですが、それは本場の中国本土の医療系気功師が、合気を軽視している事情によります。

相手の脳に深く同調して相手の思考や感情を読み取ったり、あるいはより深いところにある記憶や未来形成観念を見たり、このときの同調をしかけている側には、特定の意識状態、特定の身体の状態、特定の脳の状態が発生しています。

また、ただ全体的な同調能力だけ高ければ、周りから常に影響され易い、操り易いけれども操られ易い人になってしまいます。ですから、同調能力と並行して、同調コントロール能力を身に付ける必要が有ります。いつ、誰とどの部分に同調するのか、区分けが必要です。

この講座では、この奥深い同調にアプローチすべく、様々な同調状態を体験していただいて、同調能力の帯域を広くする伝授と訓練を行ないます。そして、同調能力の深さを養うコツ、練習方法、同調のために開発した10種以上ある技術の伝授を行ないます。

こんな同調があったなんて!
と感動していただけたら、この講座を設計した甲斐があります。

同調は繊細なものなので、参加者の脱力の能力や意識をゆるませる能力、イメージ力が高ければ高いほど、同調訓練の効果も上がります。より高難度で、高度で高密度の同調が作りやすくなります。

というわけで、「ひたすらトランス能力を深める会」などで、ある程度トランスに入れる方にお勧めします。

<対象>

ノンバーバルヒプノの能力を高め、深めたい方
様々な同調に興味のある方
コミュニケーション能力の基盤として、同調能力を高めたい方など

<内容>

同調に必要なことの説明
様々な同調の訓練と伝授
(遠隔同調や時間軸を超える同調の技術を含みます)

【受講料】   35000円 /再受講  10000円

【受講資格】 ハイブリッド催眠術講座 あるいは 非言語催眠(オールセット)講座を受講済みの方

【定員】 4名

【募集締切】 お申し込みは講座開催日の前日13時

【お申込方法】 下記お問い合わせフォームをご利用ください

主催 :日本催眠術倶楽部
東京都豊島区東池袋3-7-11 東カングランドマンション池袋キャッスル305号
公認講師 : 上条豊

2016,10,14 金曜日 09:32 PM

お問い合せ


お名前 ※必須
Mail(半角) ※必須
お問い合せ内容