「非言語催眠」と言う名称を変更します。

2012/06/21 up記事です。

いつもお世話になっております。

催眠術師の田村です。

唐突ですが、「非言語催眠」と今まで当方のお店やブログなどで言っていた技術名称・講座名称を変更いたします。

今後は「メタリアライズアーツ」とさせていただきます。

非言語催眠と言う名称は講座の申込者がこの技術を-自分の為に使う-と言う人が集まりやすいと感じていたため、新しい名称の方がふさわしいと思いました。

メタ:何かを~

リアライズ:実現する・生じる

アーツ:技術

こちらの方がより本来の意味に近いのではないかと思います。

又、該当技術の位置付けは現代催眠の上級版となります。

しかし、この講座の延長線上には陰陽道の技術に繋がると考えてます。

その為、今後は非言語催眠講座は↓

メタリアライズアーツ 現代催眠上級講座

↑と名称変更させていただきます。

今まで盛り込んでいなかった式神生成の技術・結界の張り方・先読みの技法も講座の内容に盛り込むことにしました。

こんなに追加をしてもお値段据え置きです。

なお、今まで非言語催眠講座と言う名称で行ってきた講座等の各保証等は全て引き継ぎますので、ご安心くださいませ。

「メタリアライズアーツ」命名者は関帝廟落成の際、御霊入れを執り行った台湾随一の道士・故林文瑞老師生涯ただ一人の弟子に指名された稀代の道士・鮑義忠さんです。

彼は道教の精神でこのような術を使う上で、自己犠牲の精神を持つべきであると語っており、私田村も大いにその言葉に感銘を受けてこの技術の名前を付けていただきました。

ぜひ高い志を持つ人にこの技術の受講をお奨めします。

技術を生かすも殺すも使う人の心次第だと思います。

名称変更は告知等多くしているため、一度に出来ませんが、新しい告知など順に進めていきますので、2-3ヶ月の移行期間はどちらの表記も目立つと思いますが、同じ講座となります名称変更と共に内容も多くなります。

卒業生の方は、練習会に参加いただきますと増えた講座内容の補てんが可能です。

それでは皆様今後も「メタリアライズアーツ」をよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------

さらに2013年1月からはメタリアライズアーツと言う名称からノンバーバルヒプノと言う名称に変更いたします。

これは今年から海外進出を行うためです。

非言語催眠という名称を英語に直しただけじゃないの?と言う方も居るのですが、海外にはノンバーバルヒプノと言う言葉は苫米地先生が非言語催眠という名称を使う以前から存在してます。

元々有る言葉です。

日本での呼称も海外での呼称もそれで統一します。

それでは今後ともノンバーバルヒプノをよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------

*催眠術カフェという名称を使ってお店をやっても良いですか?という問い合わせがたまにあります。
回答「勝手に使って良いですよ」というのが正解です。
催眠術カフェという単語は日常的な単語の組み合わせなので、商標登録ができない単語です。
誰の専売特許でも無いので基本的に自由に使ってかまいません。
仮に商標登録しても、登録取り下げ手続きをすると簡単に取り下げされてしまいますので、商標登録するだけ無意味なんですね。
上記の事からも非言語催眠という単語は非言語と催眠という日常単語の組み合わせの為、基本的には誰が使っても良い単語です。
非言語催眠という名称は商標登録できません。
海外で講座等やってますので、ノンバーバルヒプノという名称を使っておりますが、
非言語催眠という名称を絶対に使わないという意味でも無いのでご了承くださいませ。

日本催眠術倶楽部

催眠術師 田村


2014,01,23 木曜日 10:55 PM