オカルトな考えかも知れませんが、未来進行催眠は有ると考えてます。

未来進行催眠ファンの皆様おはようございます。
こんばんは、催眠術師の田村です。

催眠術での未来進行催眠を占いや手相と混同されている方が非常に多いと聞いてます。
未来進行催眠は意識体を未来のその人の脳とシンクロさせて、その人の脳内で認識している情報を読み取る技術です。
もちろんスコトーマが有るので、その人が認識している世界しか読み取る事は出来ませんが、かなりの事までわかります。
ただ、我々は3次元の存在なので、4次元で起こる事は立証できないのです。
ユークリッド幾何学で物事を捉えている間はまるで信じられないと思いますが、
「二本の平行線は交わらない」など、相対性理論が発表されてからは時間と空間は歪んでいると言うのが常識になってますので、現代では「二本の平行線は交わる」と言うのが正解となってます。
時間と空間と重力は一体であると言うのも現代では常識ですから、概念として見た際は時間軸と空間軸は同列に扱っても差しさわり有りません。
時間と空間が数式では同一に扱われており、現在は時空間として扱われています。
そこで催眠技術に戻ると、古くからある技術の遠隔ヒーリングは脳のシンクロさえしっかり押さえていれば可能となります。
気になる方は遠隔ヒーリングでググッて下さい。
沢山の方がやっています。オカルトでも何でもない、実際にやるとそれは症状として起きます。
空間軸でその症状の出るものは時間軸でも実際に起きます。
時間軸を超えて脳のシンクロを起こすと未来の人の脳にアクセスすることができ、未来で起きる事が読み取れます。
これには正しいやり方と、被験者の被験性等も関係が有り、精度の高い結果を得るのが難しいため、現在は否定的な意見を出す人が非常に多いですが、私の経験上、未来進行催眠は有ると考えています。
今日の記事は催眠を深く勉強された方でなければ話が飛躍していると感じると思いますが、最先端の科学はオカルトと紙一重なんです。
催眠研究の最先端は楽しいですよ。
日本催眠術倶楽部
催眠術師 田村
tamura@j-002.net

2013,11,21 木曜日 12:40 AM