トランスジェンダーの催眠治療

トランスジェンダー催眠療法をかなりの数をやっております。
催眠術師の田村です。


トランスジェンダーの方が行う治療にホルモン注射が有ります。
これは実は被験者が経験済み(一度でもホルモン注射を打った事が有る方で有れば)催眠で注射を打った状態を引き出す事が可能です。
美容催眠でバストアップ等できるということは、女性ホルモンを引き出していると言う事ですから、逆の男性ホルモンを出させる事も可能です。
男性的な髭を生やす事も女性的な体のラインを出させる事も可能です。
骨格矯正に関しましても本人が真から望んでいれば催眠で変化をもたらす事が可能です。
物理的な薬物での変化は副作用をもたらしますが、催眠はあなたの中の「変化しようとする力」を引き出すだけなので、安全です。
催眠では生理周期を変える事も可能です。
以前行ったレイプ被害者への治療では「明日、生理になる」と言う催眠療法で、妊娠を防いだ事も有ります。
逆に生理が来なくなると言う事も可能です。
トランスジェンダーの方にとっては、生理になると言うだけで、とても気分が沈むものです。
トランスジェンダー治療で最も悩むと言う問題に関してはまだ手付かずの治療が有ります。
それは、女⇒男の治療の際の人工ペニスを勃起させる問題です。
まだ被験協力者が現れない為、まだ治療を成功させた事が無いのですが、当方の治療では「神経を繋げる」と言う技法も確立して有りますので、時間さえかけても良いのであれば神経が繋がります。
元々脂肪の部位を勃起のように硬くさせると言うのは物理的には難しいのかも知れません。
ただ、諦めるのは早計です。
人の体はまさか!と言う事を平気でやってのける事が出来るので、チャレンジするのは非常に重要です。
最後に、催眠術師田村から一言。
性同一性障害の方に、少しでも力になれれば幸いです。
日本催眠術倶楽部
催眠術師 田村
tamura@j-002.net
お問い合せ : お問い合わせはでメールでお願いします。
*暗示文掲載ポリシー
催眠術は全ての人に同じように効果が現れるわけではございません。
例えば薬のように、効く人と効かない人がいます。
必ずしも効果があるものではありませんのでご了承下さいませ。
医療に関する免責事項もご確認下さいませ。

2013,06,13 木曜日 09:44 AM