今日は5月最後の非言語催眠講座が終わりました。

2012/05/27の登校記事です。

今日は非言語催眠講座をやってました。

非言語催眠講座ではいつも最初に講座ポリシーを言ってます。

講座ポリシーは全て教えます。

と言うものです。

全て教えると言うのはとても重要なことで、他所の講座で教えていない事も全て教えていると言う事です。

それは田村を追い越して行け!と言う方針です。

追い越した暁には応援します。

もちろんお客さんも紹介します。

そしてその上で田村もその技術目指して頑張ります。

技術はお互いに磨きあいましょう。

と言うのが講座ポリシーです。

機転の利く人であれば後から新しい技術が構築できるように教えてますので、うちの卒業生は伸びが違います。

講師を追い越せないように教えている催眠術師がいるのは単にその催眠術師が自分のポジションや名声、年収をキープするための講師の利己的な保身の為です。

クダラナイ!と言うか、小さいですよね。

そんな抽象度の低い催眠術師に惑わされず本質を見れる人になって下さい。

非言語催眠に関して全てを知ると催眠全般がさらに奥深く見えてきます。

日本の最先端の催眠を講習していると言う評価も受講生からいただいた事も有りますが、日本の最先端の催眠技術はやはり日本催眠術協会に集まっていると思います。

私の催眠技法はショー催眠系では無いので見せると言う事は上手くは有りませんが、人の生活に役立つものを今後も作っていきたいと思います。

今日の非言語催眠講座は受講生が3名で被験者スタッフが3名、そして講師田村と大所帯で講座をやってました。

本日の講座では新しいカリキュラムで幻聴を増やしました。

毎回新しい事をどんどん取り入れていく非言語催眠講座ですが、今日も充実した日になりました。

来月はまだお申し込みが少ないので時間的にも余裕のある講座が展開できると思います。

お気軽にお申し込みくださいませ。

非言語催眠という名称を使っていますが、名称変更前の記事なので現在は「ノンバーバルヒプノ」とさせていただいてます。

日本催眠術倶楽部

催眠術師 田村

2014,01,10 金曜日 02:30 PM