催眠に関する州法:カリフォルニア州・テキサス州

アメリカで催眠術を教える準備をしております。

催眠術師の田村です。

コロラド、コネチカット、ワシントンは必須免許または登録を必要とします。

カリフォルニア州、フロリダ州、イリノイ州、ニュージャージー州、テキサス州とユタ州は、必須の登録がありませんが、催眠術の練習や免許免除のためのガイドラインがあります。


催眠術師田村はコロラド、コネチカット、ワシントン入りはしませんので、ガイドラインを守った講義を行います。


カリフォルニア(ロサンゼルス)では必須の登録や催眠術やヒプノセラピストのための特別な資格を必要とする催眠法がありません。


代わりに、合法的にライセンスがなくても催眠や催眠療法を実践するためのガイドラインがあります。


この法律は、一般的に催眠術師が医療サービスを(そのような病状を診断や治療など)を実行しないことが必要です。

法令:カリフォルニアは催眠や催眠療法のための免許を必要とする明確な法律または規則はありません。


"催眠技法を用いて人の感情的または精神障害を治療しない"

"心理学、歯学又は医療を実践するためにライセンスを取得した者"の下で催眠の技術を使用して働く事


無料にて代替医療提供者がクライアントに特定の書面による開示を行うことが必要。

ヒプノセラピストは、要求される開示を行う必要があります。

1. 彼または彼女は医師免許ではないこと。
2. 治療は、代替または状態によってライセンスヒーリングアーツサービスと相補的であること。
3. 提供されるサービスは、状態によってライセンスされていないこと。
4. 提供されるサービスの性質。
5. サービスの基礎となっている治療法の理論。
6. 彼または彼女の教育、訓練、経験、および提供されるサービスに関するその他の資格。


他にももろもろの記載がありますが、全て催眠療法に関する記述です。

私が教えるのは催眠療法では無いので大丈夫ですね。

テキサス州

ライセンス心理学者によって行われる催眠と催眠療法は、理事会の規則に従います。

心理学の実践は、医療目的のために催眠療法と催眠術を含む。

心理学者 "認定およびライセンスの下でライセンスなしで補償、プラクティスの心理療法、医療目的のための催眠、催眠療法、あるいはバイオフィードバックのために、人そのような練習は行為に定められた例外の一つに該当する場合を除き法律、VTCSの記事4512cは、その行為に違反しています。 行為は、このような違反だけでなく、法律の委任が違反者に対する他のアクションを禁じるために行動する心理学者の審査のテキサス州委員会に権限を与えます。

専門家によるカウンセリングの実施の範囲内で具体的な方法、技術、またはモダリティの使用は、そのような方法の使用に適切な訓練を受けた有能な専門のカウンセラーに制限されています。 催眠と精神的、感情的な疾患や中毒の治療における後催眠暗示の原理を利用して催眠療法(13):認可されたカウンセリングの方法と様式が含まれるが、これらに限定されません。 22テキサスの管理コード§681.31。

催眠療法は、結婚と家族療法士によって提供されている可能性があります。 22テキサスの管理コード§801.42

裁判所は、催眠術師は、彼が特定の精神的、肉体的疾患を治すための手段として催眠術の広告を出したときに医師免許を取得を免除しないと判示した。 マスターズ対州、テキサス州170 CRIM。 471(1960)

これは催眠療法系の行為・教育に関する法で、やはり私の行う催眠講座とは関係がありません。

催眠術教室内の「簡易な催眠療法」だけを外すと問題無い事がわかります。

ちなみにニューヨーク州には規制は有りませんでした。

法は面倒ですが、きっちり法がある方が、消費者は安心ですよね。

日本催眠術倶楽部

催眠術師 田村

tamura@j-002.net


2014,02,12 水曜日 08:18 PM