催眠出産は準備が大切

生まれてくる赤ちゃんとの新生活が楽しみですね。

催眠術師の田村です。

先日も催眠出産の個人セッションをしてましたよ。

妊婦さんは34歳。初産で不安が一杯ですが、現在妊娠4ヶ月目でまだお腹が目立たない状態(ちょっとぽっこりしてきました)です。

こちらのお母さんは催眠術は初めてではないため、抵抗無く施術をしました。

催眠誘導で筋肉を弛緩していただき、出産時にも緊張しないよう、この体の状態を覚えていただきます。

すぐにでも催眠状態に入っていけるようにアンカーとトリガーを打っておきます。

お母さんが安心して出産できるように心理面での安定も心がけます。

出産時の無痛分娩の為にも痛みに対する暗示も入れておきます。

これで下準備は整いました。

ヒプノセラピーは薬や手術に頼らない、あなたに優しい働きかけをします。

本人がそうなろうとする力を引き出す手助けをする施術です。

こちらのお母さんは、あと何度か施術を受けると良いかと存じます。

日本催眠術倶楽部

催眠術師 田村

tamura@j-002.net

*暗示文掲載ポリシー
催眠術は全ての人に同じように効果が現れるわけではございません。
例えば薬のように、効く人と効かない人がいます。
必ずしも効果があるものではありませんのでご了承下さいませ。

医療に関する免責事項もご確認下さいませ。

2013,06,26 水曜日 12:40 PM