催眠術とは

2012/07/21up記事
おはようございます。
催眠術師の田村です。
催眠術ってかかるんですか?とか言う催眠術カフェの根本から揺らがされてしまう質問を良く受けます。
答えは「Yes」です。
催眠術とは起きている状態と寝ている状態の間に暗示を入れる技術で、この催眠状態の事を編成意識状態、またはトランス状態等と言います。
頭がぼーっとして思考が緩やかな状態です。
この状態になると言語・非言語での暗示挿入が出来る状態になります。
催眠誘導技術と暗示挿入技術を総称して催眠術と言います。
ですから古典催眠も現代催眠(エリクソン催眠)も、ノンバーバルヒプノ(非言語による催眠技術)も全て催眠術です。


●催眠誘導
●暗示挿入
脳へのアクセス方法は視覚・聴覚・味覚・嗅覚・体感覚・言語と認識しますので、
普通の催眠術師さんがやっているのが言語入力による催眠術であって、
ノンバーバルヒプノでは言語以外の入力による暗示挿入となります。
催眠術は学問ですから、少し分解するとすぐに意味がわかります。
非言語による催眠術が無い等と言っている催眠術師がいたら、勉強不足な催眠術師だと思って間違いありません。
催眠術とは非常に奥深い物です。
今後は講座の回数が減っていく予定ですが、時間の許す限り対応できるものは対応したいと思います。
それでは皆さんも自分の人生を一生懸命勉強頑張ってください。
応援します。
ではでは。
日本催眠術倶楽部
催眠術師 田村
tamura@j-002.net

2013,06,13 木曜日 11:03 PM