心因性勃起不全

固くならない、いつもリラックスしているジェントルマンな皆様こんばんは。
催眠術師の田村です。
今日は勃起不全のお話。
彼らの立たないと言う切実な話を延々と良く相談で受けます。
風俗へ行って延々お姉さんに謝り続けていた等のお話を聞くといたたまれない気持ちになります。
催眠術はさすがに物理破損には対応できませんが、心因性の勃起不全であれば対応が可能です。
勃起不全の種類について
1、糖尿病、高血圧症、心臓病、降圧剤の副作用等の陰茎に血流が流れない病気が原因のもの
2、喫煙、飲酒が原因になっているもの
3、性交渉への不安等(失恋・性病観戦への恐怖・妊娠への恐怖等)
4、ストレス(職場での不安・経済的破綻への不安・オナニーの罪悪感・性的嗜好の罪悪感ホモセクシャル等)
5、幼少期の虐待経験等各自の催眠療法は個別対応で必要かと思います。
又、心的要因を解放したのちは、催眠で立たせてあげる事が重要です。
勃起した状態を脳に覚えさせて、トリガーの設定をします。
心的要因であれば催眠のテリトリーなのでご相談下さいませ。
日本催眠術倶楽部
催眠術師 田村
tamura@j-002.net

2013,12,18 水曜日 07:54 PM