臨場感とは何か?

臨場感を大切にしていますか?
催眠術師の田村です。
帰国時のANA内で記事を書いてます。


インドやアメリカに実際に行って、その地の歴史や考え方、そして社会矛盾さえ勉強しています。
行く前までは情報で持っていても、実際に行って体感するのとでは全く意味が違いました。
次の予定地、中華人民共和国は新型鳥インフルエンザ沈静化まで延期としましたが、実際に足を運ぶ事を大切にしたいと思っています。
臨場感は行かないと手に入りません。
特にノンバーバルヒプノでは施術の際にこの臨場感が非常に重要になる為に、臨場感を手に入れるために行っていると言っても過言ではありません。
その経験は地図やネットの中には無い。
家の外にあるんだ。
と言う事を重要視してます。
ですから、練習に関しましても、気孔自体が練習になるんだと言う考え方ではなく、抽象度を下げて練習した方が効果が大きいと言う事が言えます。
講座の受講者はすぐにわかると思いますが、必ず練習は物理抽象度まで下げてやりましょう。
明日から日本国内で講座がスタートします。
GWにぶつかりますので、遊びに行く人が多いですが、勉強するのも非常に良い物ですよ。
日本催眠術倶楽部
催眠術師 田村
tamura@j-002.net

2014,02,27 木曜日 10:43 AM