09/17 東京池袋 セクシャルメディテーションVol5

開催日時 2013年09月17日(火 19:00-21:00)
開催場所 東京都豊島区東池袋3-7-11 東カングランドマンション池袋キャッスル305号

日本催眠術倶楽部 催眠誘導成功率100%のハイブリッド催眠術で催眠革命!

~寝ているような瞑想でいいんですか?~
他人が仕掛けたかもしれない夢
瞑想に入る時の意識がありますが、たまに、「心ここに在らず」な人がいます。
何も考えないという瞑想は間違いです。瞑想は脳を猛烈に働かせます。
でも、その見ている夢が誰かに埋め込まれていたものだったら…
抜け出すのは難しい場合があります。
~引用始まり~
色々と勉強になりましたが、
一番印象に残ったこととして、
良い変性意識と、悪い変性意識があるという点でした。
良い変性意識=自分でコントロールできている変性意識
悪い変性意識=自分でコントロールできていない変性意識
悪い変性意識については、その都度繰り返し指摘を頂いたので
(きつい表情で何度も注意されたので少し凹んだりもしたのですが)
おかげで、どんな意識状態なのか何となく分かりました。
確かに、自分の意識がなくなって、相手の意識に飲み込まれるような感じでボーとなっていまし
た。これは注意しないとということですよね。
一方、良い変性意識の時は、
自らその意識に集中しているという感じだと思います。
この意識が自在に操れるようにならないとということですよね。
~引用お終い~

ワーク途中、クライアントさんにふっ、と違和感を感じました。
瞑想の入り方の顔つきや目つきに違いがあったからです。
ワークの途中、会話の途中に言葉と仕草で何度も指摘しました。
悪い変性意識に入る瞬間や、入った状態を何度も意識にあげ続けることでその体感を掴む事が出
来るようになります。
きつい表情で指摘したのは、それが危険な事だからです。
(ちょっと恐がらせちゃったかしら…でも、リエも真剣だったので……。・゜・(ノД`)・゜・。)
他人に仕掛けられた変性意識は危険です。
リエもこれで苦労しました。
自分で入れる意識より、さらに深いところで仕掛けられていたので、自分では全く気がつきませ
んでした。
防御するには、まず、自分の変性意識を徹底的に自分の体感に染み込ませましょう。
強く投げてくる人、
下の地面からじんわり広げてくる人、
言葉の合間合間にサブリミナルで仕込んでくる人、
自分の闇に引きずり込む人、
場をぐるぐる廻す人など、
人によりあらゆる掛け方がある事が興味深くもありますが。
意識でも、体感でも違和感を感じたら瞬時に対策を打ちましょう。
1番良いのはその場から離れる事です。席から立つ、意識を別に向けるなど。
そして何より安全な先生を選びましょう。
セクシャルメディテーションVol5
開催日時
2013年 9月17日 (火)
19時~21時
場所
東京都豊島区東池袋3-7-11 東カングランドマンション池袋キャッスル305号
参加費
15000円
参加定員
6名

追伸
・ワークをしますので動きやすい服装でお越しください。
・腸の動きを活発にするため夕食は、野菜ジュース、ヨーグルトなど、あまり重い食事は避けて
きてください。
・セクシャルメディテーション中に下着を汚してしまったときのため、替えをご用意しておいて
ください

主催 日本催眠術倶楽部
客員講師 リエ
お申し込みメール tamura@j-002.net

2013,09,14 土曜日 09:25 PM