2012/06/20 札幌での非言語催眠講座が終了しました。

2012/06/20up記事

今回の非言語催眠講座の受講生はスピリチュアル系の方でしたが、講座の中でメカニズムを理解いただき、目の覚めるような大きな気付きを得たと評価いただきました。

催眠術師の田村です。

非言語催眠のその先には陰陽道のように手をかざすだけでスズメを数羽落としたり、

目の前に無いおまんじゅうを食べさせて美味いと言わせたりする技術が有ります。

その奥深さは非言語催眠と言う単語では言い表せることが出来ないかと思います。

そこまで行くと妖術のレベルまで行ってしまいます。

以前も記載した事が有りますが、1年と1ヵ月前は検索エンジンで「非言語催眠」と検索しても1件もヒットせず、

非言語コミュニケーション等の単語しか上位に来なかったので、非言語催眠と言うカテゴリを作ったのですが、

どうも私がこの非言語催眠と言う名称を使う前に苫米地先生が使ってたと報告をいただきました。

非言語催眠と言う単語に関しましては苫米地先生にご迷惑をおかけしないように配慮し、又、苫米地先生の講座は、私田村の教えている講座とは内容が異なるため、今後は非言語催眠と言う名称では無く、何か別の名称でそぐわしい物に変えていきたいと思います。

私が融合したいのは日本古来から有る陰陽道の技術等です。

近々名称の変更をしたいと思います。

決まりましたら又告知したいと思います。

*この記事では非言語催眠と言う名称ですが、現在はノンバーバルヒプノと言う名称になっています。

日本催眠術倶楽部

催眠術師 田村

tamura@j-002.net


2013,02,07 木曜日 11:26 PM